ヘアバースとパントガールの違い・効果・副作用・価格まとめ
ヘアバーズとパントガールの違いって何?ヘアバーズとパントガールの効果・副作用・成分・価格の違いをまとめました。

ヘアバースとパントガールの違いは?

 

 

ヘアバースとパントガールの一番の違いは、ヘアバースは「食品(サプリ)」で、パントガールは「薬(内服薬)」ではないでしょうか。

 

ほかにはヘアバースは「国産」、パントガールは「外国産」という違いも気になる違いです。

 

そして、食品のヘアバースは「副作用はない」ですが、薬のパントガールは「副作用の報告あり」という違いもあります。

 

 

パントガールの副作用
  • 副作用「胸のむかつき、ガス溜まり、腹痛、下痢、めまい、頭痛」など。
  • 稀な副作用「紅斑、発汗、頻脈、心拍の加速、発疹、かゆみ、蕁麻疹」など。

 

また、パントガールとヘアバースの有効成分の違いは、ヘアバースの方が「大豆イソフラボンと亜鉛」を多く含みます。

 

  • ヘアバースの有効成分→L-シスチン、ビタミンB1、パントテン酸カルシウム、ケラチン、乾燥酵母、葉酸、大豆イソフラボン、亜鉛
  • パントガールの有効成分→L-シスチン、ビタミンB1、パントテン酸カルシウム、ケラチン、乾燥酵母、パラアミノ安息香酸(葉酸分子)

 

大豆イソフラボンは細胞成長因子の分泌を促し育毛に効果を発揮するといわれています。
亜鉛はFAGAの原因物質とされるDHTの産生に関与する、5ーαリダクターゼを抑制する効果があるといわれています。

 

この薄毛改善に期待できる2つの成分がヘアバーズには含まれています。

 

それでは、気になるヘアバースとパントガールの薄毛改善の効果に違いはあるのか調べてみました。

 

ヘアバースとパントガールの薄毛改善効果に違いはある?

 

 

結論から申し上げますと、ヘアバースとパントガールの薄毛改善の効果にさほど違いはないといえます。

 

どちらも継続して使うことで、ボリュームアップ効果、抜け毛予防効果を発揮しています。

 

ヘアバースの使用前(A)と6ヵ月間の使用後(B)の髪全体のボリュームアップ効果。

 

出典:医療法人セレスグループ

 

 

パントガールの服用3ヵ月後の抜け毛予防効果。抜け毛量が半減。

 

出典:医療法人セレスグループ

 

ヘアバースもパントガールもしっかりとした効果が期待できるため、どちらにしようか迷ってしまう人は多いようです。

 

では、どっちが試しやすいのか、続けやすいのかを調べてみました。

 

ヘアバースとパントガールはどっちが試しやすい?

 

ヘアバースとパントガールはどっちが試しやすいのか、答えは「ヘアバース」といえます。

 

なぜなら、ヘアバースには「30日間の全額返金保証」が付いているからです。

 

 

購入して、飲みにくい、体に合わない、と思ったら購入30日以内なら全額返金されます。

 

この保証のメリットは開封して使用中でも使えるところです。

 

一方、パントガールには返金保証はありません。

 

ヘアバースとパントガールで試しやすいのは「ヘアバース」といえるでしょう。

 

ヘアバースとパントガールの出費額の違いは?

 

 

ヘアバースとパントガールを6ヵ月間使い続けた場合にかかる出費額はいくらなのでしょうか。

 

  • ヘアバースには定期便があり、定期割引価格で続けることができます。
  • パントガールには定期便はなく、割引価格になる2ヶ月分まとめ買いがあります。

 

「定期便」と「まとめ買い」で必要になる6ヶ月分の出費額を比べてみました。

 

ヘアバース(定期便) パントガール(2ヶ月分まとめ買い)
1ヶ月目 2,980円 20,000円
2ヶ月目 6,912円
3ヶ月目 6,912円 20,000円
4ヶ月目 6,912円
5ヶ月目 6,912円 20,000円
6ヶ月目 6,912円
6ヶ月分の合計送料 4,200円 0円
6ヵ月分の出費額 41,740円 60,000円

 

 

  • ヘアバースを6ヵ月間続けた出費額「41,740円」。
  • パントガールを6ヵ月間続けた出費額「60,000円」。

 

60,000円ー41,740円=18,260円

 

ヘアバースのほうが同じ6ヵ月間の使用で、18,260円も出費をおさえることができます。

 

ヘアバースとパントガールはどっちがおすすめ?

 

ヘアバースがおすすめの人
  • サプリメント(食品)の方がいい人
  • 日本製がいい人
  • お試し期間がある方がいい人
  • 出費をできるだけ安くしたい人
  • 公式ショップで買いたい人

 


ヘアバース公式ショップ

 

 

パントガールがおすすめの人
  • 医薬品の方がいい人
  • 外国製がいい人
  • まとめ買いの方がいい人
  • 楽天市場で買いたい人

 


AIM online store 楽天市場店

 

ヘアバーズとパントガールのよくある質問

 

 

1日の目安量は?

ヘアバーズは1回2カプセルを1日2回。パントガールは1回1カプセルを1日3回服用します。

どれぐらいで効果を実感できますか?

ヘアバーズもパントガールも3ヵ月ほどたってから効果の実感が期待できます。

子供も使えますか?

ヘアバーズは子供も使用できます。パントガールは12歳未満の子供への使用は控えてください。

男性も使えますか?

ヘアバーズは男女兼用です。パントガールは女性用ですが男性も使用可能です。

 

(まとめ)ヘアバースとパントガールの違い・効果・副作用・価格まとめ

 

 

ヘアバースとパントガールの違いを比べてみると、ヘアバースの方がおすすめ感が強いといえます。

 

ヘアバースは体にやさしいサプリにもかかわらず、医薬品であるパントガールと互角の効果があります。

 

また、同じ効果にもかかわらず、服用を続けるほどヘアバースの定期便の方がお得になります。

 

さらにはあわないかもと心配な人のための、返金保証のあるお試し定期便もうれしいポイントです。

 

効果の実感ができて、できるだけ出費を抑えたい方は「ヘアバース」をおすすめします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせフォーム

氏名必須
メールアドレス必須
お問い合わせ内容必須
お問い合わせ内容によっては回答できない場合もございますのであらかじめご了承ください。
プライバシーポリシーにご同意の上、お問い合わせ内容の確認に進んでください。